建築実例老夫婦が静かに過ごす
ゆったりおおらかな空間

COMODO建築工房
定年を間近に迎える老夫婦のための小さな平屋。客間は備えず、あくまで二人が快適に暮らすためと割り切ったことで動線にも無駄がなく、住み心地はとても良好のよう。老後生活を前提に設計を施し、ゆっくりと時が流れるようなおおらかな住空間。伝統的な日本建築とCOMODO建築工房の建築流儀を融合させた作品に仕上がっている。
外観
大きく開く開口は造作の木製サッシ。
縁側、濡れ縁、カパードポーチ
内と外との境界を縁側が紡ぐ。
外観
妻側のケラバを落とすことで屋根に瓦を用いながらも軽やかなモダンなスタイルを演出。
リビング
内にいながらも外を感じられる開口との関係性。開口に向かって天井高を下げることでより外への意識を強調させている。
キッチン
オリジナルの造作キッチンはアイランド型。ダイニングテーブルを兼ねたキッチンは家事楽。家具化することで空間のセクションを曖昧にする効果もある。
リビング
障子を閉めると柔らかな光が室内を照らしてくれる。
玄関
玄関は引き戸。開けると外へ抜ける開口を演出。
その他
外から「雨戸→葦簀戸→ガラス戸→障子」の4部構成となる開口納まり。葦簀戸は京都の町屋からヒントを得て造作。弊社の定番。
キッチン
天板はステンレス。安全を考慮してIHを採用。造作キッチンならではの自由なデザインが特徴的。
洗面脱衣室・洗面化粧台
洗面室と浴室。北面のため隣家が近く開口が望めないため、天窓で対処。浴室も造作で床にはヒヤッと感じない炭化コルクを採用。もちろん庭も望める設計に。
DATA
本体価格
2,000〜2,500万円
家族構成
夫婦
敷地面積
275.00㎡(83.0坪)
延床面積
66.2㎡(20.0坪)
工法・構造
木造軸組工法
階数
平屋
テイスト・スタイル外観
和風
テイスト・スタイル内観
和風
こだわり
平屋、延床面積30坪以下、造作キッチン、造作家具・建具、高天井、アウトドアリビング、木造軸組工法、パッシブデザイン、木製サッシ採用、国産材、塗り壁(外壁)、新築、景色・景観を楽しむ、観葉植物・ガーデニング

この家を建てたのは…

COMODO建築工房
栃木県宇都宮市上桑島町1465-41